セブンイレブンATMまとめ。店舗、入出金手数料は?

スポンサーリンク

maxresdefault

セブンイレブンのATMであるセブン銀行ATM。nanacoカード関連で使う人も多いですが、通常の金融機関のキャッシュカードも使うことができます。その際の手数料と、セブン銀行のある店舗情報についてまとめてみました。

店舗情報

セブン銀行のホームページ内で、セブン銀行のATMがある店舗を検索できます。出先や住んでいるところの近くのセブンイレブンにATMがあるかどうかを確認することができて便利ですね。

都道府県から検索することもできて、フリーワードで検索することもできます。フリーワード検索では、駅名や市区郡などを入力して検索すると情報が見つかりやすいです。都道府県から検索する場合は、都道府県名をクリックして、五十音順に並んでいる市区町郡からATM設置店舗を見つけることができます。

入出金手数料について

入出金手数料については各金融機関で変わってきますが、どんな金融機関のカードでも手数料がかかるものと思っておきましょう。手数料に関して、詳しい情報を得たいという人はセブン銀行のホームページから確認すると良いですね。

ホームページの「個人のお客さま」という項目から「ATMサービス」「ATMで使えるカード」という項目にアクセスすると、各金融機関の種類が表示されます。銀行なら「銀行」をクリックして、五十音順で並べられている金融機関をクリック。そうすると、手数料の確認が可能です。同時に、どんなサービスに対応しているのかも確認できます。入出金以外のサービスに対応しているのか、手数料がかかるのか同時に調べることができて便利ですね。

ゆうちょも使える

ゆうちょが使えないATMというのが世の中には多くありますが、セブン銀行ATMはゆうちょ銀行の取り扱いを行っています。ゆうちょ銀行では、入出金と残高照会のみに対応しており、それ以外のサービスについては対応していません。

セブン銀行口座について

セブン銀行には、特有の口座というものがあります。セブン銀行口座のカードであれば、原則として24時間365日いつでも利用することができますし、日中は入出金が無料です。引き出しに関しては、0時から7時・19時から24時の間は108円かかりますが、それ以外は無料。

振り込み手数料はセブン銀行あてなら54円・他行あてなら216円となっています。セブンイレブンは全国でも店舗数の多いコンビニですし、セブン銀行ATMのある店舗数も多いです。店舗だけでなく、駅やショッピングモールなどといった様々な施設にも置かれていることがあるので、口座を作っておいても損は無いかと思います。

誰でも簡単に口座を開くことができるので、気になる人は利用してみるとお得ですよ。

スポンサーリンク