ファミリーマートATMまとめ。店舗情報、利用時間は?

スポンサーリンク

main

ファミリーマートで使えるATMは、取り扱い可能な金融機関が多く、置いてある店舗数も多いです。

でも、利用時間や手数料などの基本情報を知らないという人もいるでしょう。

そこで、ファミリーマートで使えるATMの情報についてまとめてみました。

店舗情報

ATMが置いてあるファミリーマートの店舗情報については、ファミリーマートのホームページから検索ができます。店舗名から検索することもできますし、地域から検索することも可能です。

地域から検索するのであれば、まずは「関西」「関東」など地方を選びます。そこから都道府県を選ぶと、細かい地図が表示されるので、自分が住んでいる市を選択すると市内のマップが出てきます。ファミリーマートのマークが表示されているところをクリックすると、その店舗の情報を確認することが可能です。

もしくは、地図の下にある「周辺の店舗情報」から確認することもできます。その各店舗情報の「お取り扱い」という欄に「ATM」という項目があればATMが設置されているということになっていますよ。

利用時間

利用可能時間は、それぞれの金融機関によって変わります。りそな銀行であればりそな銀行の、ゆうちょ銀行であればゆうちょ銀行の取り扱い時刻というものあがるのです。

ただし、りそな銀行や三井住友銀行など都市銀行の多くは24時間利用できるようになっています。月曜日の0時から7時まで、日曜日の21時から24時までは利用できないなどはあれど、基本的に日中であれば利用可能です。

ゆうちょ銀行や地方銀行などについては利用できない時間が比較的長め・多めにあります。

方言での音声対応

ファミリーマートのATMは、イーネットのATMを使っているのですが、イーネットのATMでは方言での音声対応が可能な場合があります。もちろんできない場合もありますが、2015年4月末には宮崎弁での音声対応を開始したり、2015年の8月には土佐弁での音声対応を開始したりしているのです。

それぞれの方言が多く使われている土地・方言にかなり癖があるような土地の方言では、このような「方言での音声対応」に対応しているところも多くなっています。今後も増えていくことが考えられますし、どんどん便利になりますね。

関西弁などについては広域で話されている方言ですし、さらに難解な言語・単語にまで及んでいる方言ではないので対応していないようです。

まとめ

以上、ファミリーマートATMに関するまとめでした。各金融機関別の取り扱い情報などについては、イーネットのホームページにて確認するようにしましょう。ファミリーマートのATMは「ほとんどの」金融機関に対応しているようなので、とても便利ですね。

スポンサーリンク