siriの使い方まとめ。便利な機能から面白機能まで

スポンサーリンク

White iphone 4s using siri which is a voice control feature on the phone[url=http://www.istockphoto.com/my_lightbox_contents.php?lightboxID=5324222][img]http://i176.photobucket.com/albums/w171/manley099/Lightbox/cellphone.jpg[/img][/url]

[url=http://www.istockphoto.com/my_lightbox_contents.php?lightboxID=5481886][img]http://i176.photobucket.com/albums/w171/manley099/Lightbox/flame.jpg[/img][/url]

siriというのは、iOSに入っている音声サポート機能のことですが、インターネットでいろいろと話題になっていますね。音声でスマホ操作ができるという便利機能なのですが、面白い機能もあるということで度々注目を浴びています。

そんなsiriを始めて使うという人のために、使い方をまとめてみました。

siriを有効にしよう

まず、siriを有効にしなければ使うことができません。これは、設定タブから一般の項目で設定することができます。Siriという項目があるので、そこをタップ。するとSiriをOn・Offすることができます。Siriのオン・オフボタンの下に「Hey Siriを許可」というボタンがありますよね。

それは、ホームボタンを押さなくても、「Hey Siri」と話しかけるだけでSiriを起動することができる機能です。便利なのでオンにしておいて損はないでしょう。誤作動を起こすというようなシチュエーションもなかなか無いですしね。

とりあえず話しかける

「Hey Siri」と話しかけるか、ホームボタンを長押しすることによってSiriを起動できます。起動したら、とりあえず話しかけてみましょう。「今日の天気は?」と話しかけると、今日の天気を教えてくれます。これは位置情報を許可しておく必要があります。

位置情報は、設定アプリからプライバシー、位置情報サービスにアクセス。Siriと音声入力の項目をタップして、アプリの使用中のみ許可という項目にチェックをつけることで許可可能です。

とにかく、いろいろと話しかけてみましょう。

便利機能

リマインダーにタスクを追加する機能があります。これは、「○○とリマインド」と話しかけることによって追加できる機能です。たとえば「ゴミ出しとリマインド」と話しかけたり「彼女に電話とリマインド」と話しかけたりするわけですね。

カレンダーに予定を設定するときには、「○○と設定」と話しかけると○○がカレンダーの予定に追加されます。「明日12時にランチと設定」というような感じです。その他、便利なフレーズをまとめてみました。

  • タイマー「タイマーを○○にセットして」
  • 音楽再生「○○をかけて」
  • 店を探す「○○のお店を探して」
  • アプリを開く「LINEを開いて」
  • 曜日・日付確認「来年の正月は何曜日?など」
  • Wiki「○○って何?」
  • 株価「○○の株価は?」

面白い機能

ネットで話題になっているような面白い回等などをまとめてみました。

  • 早口言葉を言う→「上手ですね!」
  • 結婚してください→「私には愛するという機能がありません」
  • 早口言葉を教えて→「はい、やってみます。以下、早口言葉をランダムで・・・あ、間違えました。」
  • おみくじ→「大吉です。中吉です。など」
  • さいころを振って「さいころを振ってくれる」
  • 俳句を読んで「俳句をランダムで読んでくれます」

このほかにも、面白い機能があったり、アップデートで追加されたりしているようです。探してみるのも楽しいかもしれませんね。

スポンサーリンク