インスタグラム使い方まとめ。こんな技やあんな技まで

スポンサーリンク

1577_img29_1

インスタグラムといえば、写真を共有するためのSNSサービスですが、近頃若者を中心として人気が出ていますね。名前を耳にする機会も多いのではないでしょうか。これからインスタグラムを使い始めるという人は、まだわからないことも多いでしょう。

そこで、インスタグラムの使い方を簡単にまとめてみました。

基本操作について

インスタグラムを起動すると、5つアイコンが出てくると思います。一番左のアイコンをタップすると、ホーム画面にります。ホーム画面ではフォローしている人が撮った・編集した写真が表示されているので、気に入ったものがあればハートマークを押して評価することができるというわけです。

5つ並んでいるうちの真ん中のアイコンが撮影画面です。動画を撮影することもできますし、すでにある写真を編集することもできます。撮影してからすぐに編集することも可能です。

写真編集について

インスタグラムは、正方形の形で投稿されます。そのため、ギャラリーから写真を読み込むと写真を正方形にトリミングしなければなりません。これは選択範囲をぐるぐる動かして使いたい部分を範囲で囲むだけなので簡単です。

トリミングしたら、今度はフィルタをかけることができます。「LARK」「REYES」「JUNO」などさまざまなフィルタがあるので、かたっぱしから押してみて自分の写真にぴったりあったフィルタを選びましょう。写真の雰囲気を大きく左右します。

それでも表現できないことがあるのですが、Luxというボタンを押せば明るさやコントラストなどを事由に調整できるようになり、思うような雰囲気作りが可能になります。これはインスタグラムに使い慣れたら積極的に使ってみましょう。

より多くの人に見てもらうために

より多くの人に見てもらうために、ハッシュタグをつけてみましょう。インスタグラムは、ツイッターに比べると拡散性がとても低くなっています。そのため、ハッシュタグをつけることが重要です。世界で人気のハッシュタグをまとめたサイトなどもあるので、利用してみるのもいいかもしれませんね。

動画も撮ってみよう

動画も写真と同じような手順でアップロードすることができます。動画にもフィルタをかけることができて、いろいろといじっていると面白いですよ。音声も入力することができるので、さまざまなタイプの短い動画を作成することができます。

まとめ

とにかく、自分で触ってみることによって自分の写真や動画の世界観と言うものが見えてくるのではないでしょうか。関連アプリなども多く出ているので、あわせてダウンロードしてみると幅が広がります。

スポンサーリンク