住信SBI銀行についてまとめ

スポンサーリンク

20110722125334

住信SBI銀行は上手に資金運用をする際に最適なハブ銀行です。

ネット銀行ですので,時間の無い方でも窓口へ出向くことなく講座開設をすることができます。

住信SBI銀行の情報

振込手数料について

他の銀行にはない住信SBI銀行の魅力はなんと言っても手数料が月3回まで無料であることです。資金運用の案として,用途別に口座を振り分ける方法があります。例えば「公共料金用」「クレジットカード用」「生活費用」「給料の受け取り用」と言った具合です。このとき,通常であれば,口座に入っている資金を手動でATMから引き出して入金し直すか、手数料を払って振り込む必要があります。しかし,給料の受け取り先を住信SBI銀行にしておけば他の3行に指定額を振り込んでも手数料は掛かりません。

定期自動振り込みについて

いくら手数料が無料とは言え,毎月決まった日に必ず振込を行うことはなかなか手間というのはほとんどの人が感じることでしょう。しかし,住信SBI銀行は無料で定期自動振り込みサービスを行っているので、給料日後に自動で所定額の振り込みを行うように設定をしておくことで、自分で作業を行うことなく資金を各口座に振り分けることが可能です。

定期自動入金について

住信SBI銀行のサービスには,定期自動振り込みサービスの他に、定期自動入金サービスという物があります。このサービスは,毎月決まった日に口座から所定額の引き落としをし指定の口座へ入金を行ってくれるサービスです。このサービスも手数料は無料となっていて、ほぼ定期自動振り込みと同様に扱うことが可能です。ただし,このサービスは引き落としがあった日と、入金が行われる日に少しギャップができてしまうので注意が必要です。

ATMの手数料について

銀行である以上この口座から直接お金を引き出す機会も存在するでしょう。住信SBI銀行はネット銀行なので多くのATMと提携しています。中でも平日の日中時間が取れない人が多く利用するのはコンビニATMでしょう。コンビニATMは一部は完全無料。そうで無い場合でも月5回まで無料となっており、利便性も抜群な物となっています。

スポンサーリンク