これ持っておけばOK。乗り換え案内便利アプリ

スポンサーリンク

unnamed (1)

乗り換え案内アプリというのは、日常的に電車を使う学生やサラリーマンの方々には欠かすことのできないものですよね。

もはや生活必需品と言っても過言ではないかもしれません。
特に、都市部に住んでいる人なんかは何回も乗換えをすることがあるので把握しきれなかったりします。

そこで、持っておけば便利な乗り換え案内アプリをいくつか紹介します!

乗換案内

そのまんまな名前のついたアプリですね。ジョルダンが提供している、国内では最もメジャーな乗り換え案内アプリのひとつです。JR・私鉄を含んだ日本全国の電車の乗り換えに対応していることはもちろんのこと、290社以上にもなる路線バスにも対応している優れものですね。

駅名予測変換機能というものが搭載されているので、入力の際にかかる時間を最小限に抑えることができます。基本的な機能は全てそろっているので、これさえ持っておけば問題無いでしょう。有料で機能をプラスすることもできますが、無料でも十分使えます。

乗換NAVITIME

NAVITIMEが提供している乗換案内アプリです。周辺にある駅を選択することができるので、入力する点が省けるところが大きなメリットですね。電車の遅延情報をリアルタイムでチェックするなどの機能もあるので、かなり臨機応変に対応することができます。

アンドロイド版には、ショートカット機能というものが備わっていて、より便利です。どんな機能かというと、乗換経路をショートカットアイコンとしてホーム画面に置いておける機能になっています。一発で把握できるので、よく使うルートでショートカットを作成すると良いでしょう。

Yahoo!乗換案内

Yahoo! Japanが提供している乗換案内アプリです。自分の歩くスピードにあわせて検索できるという機能がついています。これは、自分の歩く速度を自由に設定して乗換案内してもらえるという機能。乗換案内の「徒歩○分」という表示通りに着かないという経験をした事のある人は多いでしょう。

そういう人のためにある機能ですね。自分の歩くスピードを設定しておくと、より正確な乗換案内ができるというものです。

また、Yahoo!ロコという地図アプリと連動しているので、そのアプリがあれば駅周辺情報などを検索できます。両方揃えておくとかなり便利で、旅行や出張の際には活躍するアプリです。宿泊施設を予約したり、駐車場を探したり、コンビニを探したりと広い用途で使用できますよ。

まとめ

他にもいろいろなアプリがありますが、とりあえずこの3つを押さえておくと問題は無いでしょう。便利な乗換案内アプリを使って、スムーズに乗換ができれば電車移動のストレスも大きく減らすことができるのではないでしょうか。

スポンサーリンク