スカイプの始め方。無料通話、チャットを楽しもう

スポンサーリンク

skype_logo

パソコンとスマートフォンで使うことができる無料通話アプリ、スカイプ。

どちらかと言えばパソコンが主流ですが、これから始めるという人も多いのではないでしょうか。何にしても始めて使うものというのはわからないことが多く不安なものですよね。

そこで、これからスカイプを使い始めるという人のために、スカイプの始め方について説明します。

スカイプに必要なもの

スカイプをするのに必要なものと言えば、次のような道具です。

  • パソコン
  • スカイプのソフト(無料)
  • ヘッドセット(または、マイクトヘッドフォン)
  • インターネット環境
  • ウェブカメラ

パソコンやスカイプのソフトが必要なのは当たり前なので割愛します。ヘッドセットについてなのですが、パソコンを使って音声入力をするにはマイクが必要になってきます。マイクだけで、音声はスピーカーで流すというスタイルでも使えなくはないのですが、環境によっては問題が発生するのです。

スピーカーから流れた音をマイクが拾ってしまって、ハウリングしてしまう恐れがあります。結局マイクもヘッドフォンも必要になるので、今から買うのであればヘッドセットをおすすめしますよ。ヘッドセットは、マイクとヘッドフォンが一体になっているのでお得です。

「Skype用」と書かれているものが1,000円程度で手に入ります。

ウェブカメラについては、ビデオ通話をするときに必要です。最近のパソコンだと内臓していることも多いので、買う前に探してみましょう。

基本的な使い方

スカイプで連絡先を追加してみましょう。スカイプを開くと、左上に自分の名前が表示されているかと思います。その下に「検索」とあるので、そこに追加したい人の「ID」を打ち込んで検索します。すると、候補が表示されるので、正しいほうを選ぶと「コンタクト申請」というようなボタンが出てくるので、それを押すと連絡先追加の申請が完了です。

そこから、電話をかける方法について説明します。左のほうに連絡先がリスト表示されているのですが、リストから電話をかけたい相手の名前をクリックしましょう。そうするとチャット画面が出てくるのですが、画面の上に相手の名前とアイコンが三つ表示されているかと思います。

そのアイコンの受話器のマークが、電話をかけるボタンです。その隣にあるビデオカメラのようなマークは、ビデオ通話をかけるボタンになっています。

その他、少し応用的な使い方

チャット画面のアイコン。先ほどの項目でひとつだけ説明していないものがありました。人影のマークに「+」が書かれているアイコンですね。これをクリックすると、「グループ」を作成することができます。

グループを作成すると、複数人で同時通話・同時チャットができます。そのグループをつくるときに、先ほどのアイコンをクリックするというわけですね。慣れてくるとグループ通話も楽しいものなので、機会があればぜひ。

ビデオのほかに、画面を共有する機能もあります。通話中に「+」というアイコンが表示されています。その「+」をクリックすると、「ファイル送信」「連絡先の送信」「画面共有」「この通話にユーザーを追加する」という項目が出てくるのですが、この「画面共有」をクリックすれば現在のPC画面を相手に送信することができます。

まとめ

スカイプは無料で使える便利な通話アプリです。グループ通話もできたり、ビデオ通話の質も他のアプリに比べて高いので、ぜひ使えるようになりましょう。

スポンサーリンク