ヤマト運輸の荷物追跡方法と集荷に来てもらう手順

スポンサーリンク

yamato2

荷物が重たい場合や、ネットショップを運営するという場合なんかは集荷に来てもらうということがあるでしょう。重

い荷物は持って行くのも大変ですし、ネットショップなら集荷のほうが効率が良いですしね。

そんな場合の、ヤマト運輸に集荷に来てもらう手順、追跡方法の手順と注意点について説明します。

会員登録とログイン

クロネコメンバーズの登録をしていなければ、まず会員登録をしましょう。ゲストとしても集荷依頼できますが、会員のほうがポイントも貯まってお得です。年会費もかからないので、この機会に会員になってみるといいでしょう。

会員登録画面から入会したら、ログインします。

「集荷を依頼したい」をクリック

ログインしたら様々なメニューが表示されると思いますが、その中の「送る」という項目にある「集荷を依頼したい」というメニューを選びましょう。選んだら、今度は集荷をしてもらいたい品物の種類を選択します。

  • 宅急便 クール宅急便
  • ゴルフセット スキーセット
  • メール便・・・

さまざまな種類があるので、自分が送りたいものに合わせて選択しましょう。

情報の入力

今度は集荷希望日と時間帯・運賃の支払い・品名・数量・送り状の用意・集荷に伺うお客様情報を入力します。送り状に関しては、「欲しい」という項目にチェックをしておきましょう。今入力している情報が既に印字された送り状をドライバーさんが持ってきてくれます。

ドライバーさんが荷物の集荷の際に、その場で伝票に貼り付けるといった手順です。必要事項を全て入力して、確認したら「次へ」をクリックしましょう。

そしたら今度は発送先の情報について入力する画面になります。画面にしたがって電話番号や郵便番号などの必要事項を記入していきましょう。オプションサービスに、お届け予定eメール・お届け完了eメールというものがあります。

相手のメールアドレスがわかる場合には、メールアドレスを記載していると、お届け予定・完了メールが相手に届いたときに「見覚えのないメール」と認識されにくくなりますよ。

全部入力し終えたら、次へをクリックします。間違いがないかどうかだけ確認してから、「この内容で確定する」というボタンをクリックし、完了です。かなり簡単な手順で集荷に来てもらうことができるので、ガンガン利用していきましょう。

注意点

希望集荷日に関してですが、ゴルフ宅急便・スキー宅急便・空港宅急便・宿泊施設向け往復宅急便には、通常よりも1日長く日数がかかるので注意しましょう。前日までに荷物が到着するように希望日時をあわせておくとジャストになるということです。

料金に関しては、ドライバーさんに払うことになります。

注意しなければならないことはそれくらいのものです。それだけ頭に入れておいて、便利に集荷サービスを利用しましょう。

追跡サービス

基本的な追跡方法
まず基本的な追跡方法です。まず、ヤマト運輸のホームページの荷物お問い合わせシステムにアクセスしましょう。これは、「ヤマト お問い合わせ」と調べれば出てきます。ヤマトからのメールを保存していれば、そこにも「問い合わせはこちら」のような感じでリンクが貼られていますよ。

そうしてアクセスしたら、番号を入力します。10件まで一度に調べられるようになっていて便利ですね。入力し終えたら、お問い合わせ開始ボタンを押して少し待ちます。そうすると、追跡結果が表示されるという仕組みです。
便利な使い方1:グーグル
意外と知らない人が多い便利な追跡方法です。グーグルの検索エンジンに「ヤマト お問い合わせ番号」を入力して検索すると、今荷物がどこにあるのかを追跡することができます。この「お問い合わせ番号」は実際の番号を入力してくださいね。

ヤマトのホームページにアクセスするのが面倒だという人におすすめの検索方法です。おそらくこれが一番早いのではないでしょうか。ただ、複数検索はできないので、ひとつの番号を調べたいときにのみ役立つ方法ですね。
便利な使い方2:公式アプリ
普段パソコンなんか使わないよという人には、ヤマト運輸の公式スマホアプリを使うことをおすすめします。これは、かなり便利です。お問い合わせ番号を入力して調べるという基本的な検索方法はもちろんあります。

それに加えて、不在連絡票の二次元コードをスキャンして検索するという方法で検索することもできるのです。荷物お問い合わせの項目にアクセスすると「スキャン」というボタンがあります。それをクリックすると、バーコードをスキャンすることができます。

そこから、検索ボタンを押せば二次元コードで検索ができるというわけですね。
便利な使い方3:非公式アプリ
非公式のスマホアプリを使って追跡をするという方法もなかなかに便利です。ヤマト運輸以外の各種業者に関しても同じように対応しているアプリがほとんどなので、非公式アプリを持っていればどんな業者の追跡にも対応できて便利ですよ。

次のようなアプリが、おすすめです。

  • 宅配千里眼
  • 荷物追跡番号Lite
  • ドコ小包
  • 配達追跡
  • 配送・配達追跡

それぞれ機能似たようなものなので、どれを使ってもいいでしょう。どれを使うかは、レイアウトの好みで決めてもいいかもしれませんね。もっておくと便利なので、ひとつはインストール必須ですよ。

スポンサーリンク