ゆうパック、郵便物の追跡方法と便利な使い方

スポンサーリンク

Dime_154728_1

簡単で基本的なことですが、ふとした拍子に「あれ、どうやるんだっけ?」と思うことがありますよね。

今まで追跡サービスを利用したことがない人も少なくはないでしょう。
そういった人たちのために、ゆうパックで郵便物を送った際の基本的な追跡方法と、便利な使い方についてまとめてみました。

郵便局ホームページの番号検索

もっとも基本的な検索方法ですね。ゆうパックの追跡をするのにあたり、一番メジャーで手っ取り早い方法です。郵便局のホームページにアクセスして、個人番号を入力し、検索するだけですよ。

「お問い合わせ番号」の欄に問い合わせたい個人番号を入力して、追跡スタートをクリックします。すると検索結果が出てくるので、その情報を確認すると追跡完了というわけですね。追跡をすることができるのは、郵便物が発送されたから100日の間になります。

また、「連番で調べたい」というボタンを押すと、連続番号検索をすることができます。これは、複数のゆうパックについて一気に追跡をかけることができるものです。引越しをつかった際や、ネットショップを運営している人など業者さんには便利ですね。

1度に100通まで、連続した番号で検索することができますよ。

らくらく追跡

これは、「torisedo.com」というサイトのトップページにある機能です。

このらくらく追跡機能を使えば、さまざまな宅配業者の追跡をこのページだけで行うことができますよ。追跡できるのは「日本郵便」「ヤマト運輸」「佐川急便」「福山通運」「西濃運輸」「はこBOON」の6つの業者です。

ゆうパックの追跡をするついでに、ほかの宅配業者の追跡も可能なので便利ですよね。

アプリを使った追跡もできる!?

便利な追跡方法として、スマホアプリをつかった追跡を紹介します。おすすめのアプリは、「配送追跡」というアプリ。ゆうパックをはじめとしたさまざまな業者の荷物を追跡できるようになっているアプリです。

Androidに対応しているアプリで、シンプルさが魅力です。

iPhoneであれば、「ドコ小包」がおすすめですよ。これはAndroidにも対応していて、ゆうパックをはじめとするさまざまな業者を追跡できます。何の荷物なのかをメモによって記しておき、確認することも可能という便利機能がついていますよ。

アプリを使って追跡をするというのは、いつでもどこでも追跡できて便利ですね。

まとめ

便利なゆうパックの荷物追跡サービスですが、さまざまな方法で検索ができることがわかりましたね。アプリを使ってさらに便利に利用してみるというのがおすすめの利用方法です。

スポンサーリンク