精度が高く便利な翻訳サイト

スポンサーリンク

images

突然、意味のわからない英文に出くわした場合や、英語のサイトを見たい場合に便利なのが翻訳サイトですよね。

でも、翻訳サイトの精度は気になるものです。そこで、「比較的」精度が高くて便利な翻訳サイトをまとめてみました。

便利な翻訳サイト

Bing翻訳

まず、Bing翻訳をおすすめします。今回、すべての翻訳サイトにおいて同じ英文を使って検証してみました。その英文がこちらです。

「When your problems are bigger than you, it’s important to reach out for help.」
「手に負えない問題に直面したら、誰かに頼ることが必要だ」

正常な翻訳をすると、上のような感じになります。この英文をBing翻訳で日本語にした場合には、「あなたの問題がより大きい、助けの手を差し伸べることが重要です。」となりました。

前半部分は「手に負えない」という文章が省略されていますが、破綻している文章が表示されるよりは幾分かマシですね。「したら」「したときには」などの記述も省略されていて、かなりカタコトですが、よくできた翻訳です。

Excite翻訳

Excite翻訳でも、Google翻訳のときと同じ文章を使ってみました。Excite翻訳で日本語にした場合には、「あなたよりあなたの問題が大きい時には、助けのために差し出すことが重要である。」という日本語になりました。

なんとも「近からず遠からず」という表現が続きますね。それでも理解できないほどではありません。あえて難しい文章を使ったのですが、この長い文章でこの翻訳結果は精度が高いです。直訳としてはほぼパーフェクトと言えます。

他のサイトは?

他のサイトでも検証をしてみたので、結果だけ箇条書きにしておきます。

Yahoo!翻訳
「あなたの問題があなたより大きいとき、援助のために接触しようとすることは重要です。」

infoseek翻訳
「Yahooと全く同じ結果になりました」

アルコムワールド
「Yahooと全く同じ結果になりました」

So-net翻訳
「Yahooと全く同じ結果になりました」

Google翻訳
「あなたの問題は、あなたよりも大きくしている場合には、助けを差し伸べることが重要です。」

Yahoo!翻訳と同じ結果になるというサイトが多い中、Google翻訳は違った結果を出してくれました。Google翻訳よりもYahoo翻訳のほうが前半部分が優れていますが、後半部分はGoogle翻訳のほうが精度が高いと言えるでしょう。

これだけのサイトを同じ文章で比較した結果、もっとも精度が高くて便利な翻訳サイトは「Bing翻訳」であるということが決定しました。時点でExciteということですね。他は、どんぐりの背比べです。

スポンサーリンク