グーグルカレンダーで予定を管理しよう

スポンサーリンク

calendar_jp_2015

Googleのカレンダーは予定までも管理できちゃいます。

予定をばんばん入れちゃう人は過密スケジュールをしっかり調整することも可能ですし、1週間、1月を効率よく過ごすことだって可能になります。

Googleカレンダーの使い方

まずは予定を追加してみよう!
グーグルカレンダーにログインし、予定開始日時をクリック。そして予定のタイトルを入力します。また、「予定の詳細を編集」というボタンをクリックをすると詳細を入力することもできるよ。

日本の祝日を表示させよう

デフォルトの設定では日本の祝日は表示されていません。
これでは少し不便・・・と思っている方、大丈夫です。さすがはグーグル。日本の祝日だってしっかり表示することができます。

表示方法は左サイドバーの「他のカレンダー」をクリック。次に出てくる「おすすめのカレンダーを検索」をクリック。「日本の祝日」の横にある「登録」をクリック。これでOK!祝日の日がしっかり祝日として表示されているか確認しましょう!

予定にファイルを添付してみよう

Googleカレンダーは予定の日付にファイルを添付することだって可能。
大事な書類なんかも添付しておけばいざというときに便利です。

やり方は「歯車マーク」をクリック。次に「Labs」をクリック。予定の添付ファイルの欄を「有効にする」にチェックを入れてください。これで最後に「保存」をクリックすれば、予定にファイルを添付できるようになります。

そして、添付したい予定の日付をクリック。「予定の詳細を編集」をクリック。「添付ファイルを追加」をクリック。で、添付したいものを選択すると無事添付することができます。

同期方法

会社と自宅PCの同期も可能です。
同じアカウントを使っていれば同期する必要性もないのですが、違うアカウント同士も同期することが可能です。

設定→アカウント→同期したいアカウントを選択→カレンダーにチェック

これで違うアカウント同士の同期が完了です。

スポンサーリンク