トマトを使った簡単レシピまとめ

スポンサーリンク

shutterstock_22019500

ひんやり冷やしておいしいトマト。フルーツのような感覚で食べられて栄養も満点という便利な食材ですよね。そんなトマトが大好きだという方のために、とてもとても簡単なトマト料理のレシピを紹介します。

トマトと大葉のサラダ

用意する食材
・トマト 中3つ
・大葉 3枚
・青じそドレッシング 適量
・じゃこ(お好みで)

まず、トマトを角切りにしてザルに入れます。こうすることによって、余分な水分を切っておくのです。これをせずに作ってもいいのですが、ドレッシングの水分と合わさって味が薄くなってしまいます。

次に、大葉を千切りにして、トマトの上にちらしましょう。お好みでじゃこを振りかけて、青しそドレッシングをかけたら完成です。

なんとも簡単なレシピですよね。トマトを大量に消費して栄養素も捨てず、なおかつ手軽に作ることができるという最強サラダレシピです。大葉の栄養価はかなり高いので、トマトの栄養と合わさって、かなり体にいいですよ。

野菜ラザニア

ラザニアを使わずに作るラザニアもどきです。使う材料はこちら。

米なす・・・2分の1
トマト・・・2個
モッツァレラチーズ・・・1個
パルミジャーノ(粉チーズでもOK)・・・適量
トマトソース・・・300から400cc
オリーブオイル・・・適量
塩・・・適量

まず、フライパンにオリーブオイルをひきます。ここで使うオリーブオイルはエクストラヴァージンでも、フレッシュでもどちらでもかまいません。熱を加えるので、独特の香りと風味は目立たなくなります。家にあるほうを使いましょう。どちらもあるのであれば、フレッシュですね。

1cm程度の厚さに縦長に輪切りにした米なすをフライパンに投入。ここで、塩を入れるのですが、やや多めに入れておきましょう。これは、野菜のあまみを出すための塩なので、しょっぱくなることはありませんよ。

米なすを両面焼いたら、トマトとモッツァレラチーズをスライスしておきましょう。

グラタン皿に、トマトソースを入れます。全部入れないように気をつけましょう。グラタン皿の底が見えなくなる程度でかまいません。その上に米なすを乗せ、モッツァレラチーズを乗せます。モッツァレラの上にトマト、米なす→モッツァレラ→トマトソース。

層にしていき、一番上にトマトソースがくるようにしたら、パルミジャーノ(粉チーズでもOK)を振り掛けます。パルミジャーノや粉チーズ・・・パルメザンと呼ばれているものは、多めに入れてもくどくなることがないので、多めに入れても問題ありません。

そうしたらオーブンで20分程度焼いて完成です。

まとめ

いかがでしたか? ただ切って組み立てるものをチョイスしてみました。ラザニアのほうはナスを焼くという手間がかかりますが、それだけです。トマトソースは缶詰を使えば楽ですし、あとは切って組み立てて焼くだけですね。

簡単に作れるおいしいトマトレシピでした。

スポンサーリンク