豆腐を使った簡単レシピまとめ

スポンサーリンク

5d2d1f1b7b936dee9fe2c0b300f07c43

みんな大好きお豆腐・・・ですが、豆腐の使いみちって、味噌汁にするか冷奴にするかしか思い浮かばないという人も多いのではないでしょうか。実は、豆腐にはいろいろな使い道があるんです。絹ごし・木綿・焼き豆腐といろいろありますが、そんな豆腐のレシピを簡単なものだけ紹介します。

めんたい豆腐

豆腐・・・1丁
明太子・・・25g程度(お好みで調節)
バター・・・1かけ
ねぎ・・・少々
醤油・・・小さじ2

豆腐の上に明太子を塗りたくって、バター1かけを乗せて電子レンジでバターが溶けるまでチンします。600Wで1分、500Wでも1分半チンすれば十分でしょう。これで、めんたい豆腐が完成したので、これを思い切りつぶしてやります。

つぶしてながら醤油をかけて、ねぎを乗せて完成です。酒のつまみにも、1品足りないときのおかずにもなるので便利ですよ。冷奴に飽きたときにでも、どうぞ。

豆腐丼

豆腐・・・1丁
玉ねぎ・・・大3分の1
長ネギ・・・4分の1
沢庵・・・5枚
白ゴマ・・・お好みで適量
醤油・・・大匙2杯
ごま油・・・小さじ1
かつおぶし・・・5g
出汁・・・25cc
刻みのり・・・適量

まず、玉ねぎを薄くスライスします。できる限り薄くしておきましょう。包丁が透けて見える程度がベストですが、食べたときに辛くなければ問題ありません。スライスした玉ねぎを塩水につけておきます。こうすることで、辛味が抜けますよ。

長ネギと沢庵をみじん切りにします。長ネギは白い部分のみ使うということに気をつけましょう。切れたら、ボウルに入れておきます。玉ねぎの辛味が抜けるのに、だいたい15分程度かかるので、待ちましょう。

待ったら、ご飯と刻みのり以外のすべての材料をボウルに入れて豆腐がくずれるまでしっかりと混ぜ合わせます。丼にご飯を適量盛ってその上に盛り付け、刻みのりをちらしたら完成です。お好みで温泉卵を乗せてみてもおいしいですよ。

白和え

木綿豆腐・・・2分の1丁
ほうれん草・・・4分の1束
にんじん・・・4分の1本
こんにゃく・・・50g
白ゴマ(練りゴマだと話が早い)・・・適量
薄口醤油・・・小さじ3分の2
砂糖・・・大さじ2分の1
味噌・・・小さじ3分の2
塩・・・ひとつまみ程度
出汁・・・100ml
薄口醤油・・・小さじ2と2分の1
みりん・・・小さじ2と2分の1

定番中の定番のお豆腐レシピです。材料は多いですが、簡単ですよ。ある程度の期間なら作り置きもできるので、この分量を参考に多めに作ってもいいかもしれません。これで2から3人分です。

豆腐の水気を切るため、キッチンペーパーで包んでバットの上にのせ、上から何かしら重石を乗せます。この状態を20分から30分保ちましょう。その間に、ほうれん草を下湯でして氷水に取っておきます。

にんじんは千切りにして、こんにゃくは適当に小さく切りましょう。にんじん・こんにゃくを同様に茹でて、茹で汁ごと冷まします。そうこうしていると豆腐の水気が切れるので、すべての調味料と豆腐を合わせます。

いりゴマの場合は、ゴマをすって、すべての材料を和えたら完成です!

スポンサーリンク