Pinterestって何?今話題のPinterestとは

スポンサーリンク

Pinterest

今何かと話題になっているPinterest、2008年にアメリカでリリースされたものですが、一体どのようなものなのでしょうか。

Pinterestとは何かということについて簡単にまとめてみました。

Pinterestとは何か

2008年にアメリカでリリースされた、画像を共有できるウェブサービスです。自分で撮影した画像はもちろんのこと、インターネット上で見つけたお気に入りの画像を集めて、編集したり共有できるというところが面白いところですね。

滝のように写真が流れてくるインターフェースは、見ているだけでも楽しいものです。

画像を共有するSNSとしてではなく、画像のブックマークツールとして設計されているものになります。InstagramはSNS、Pinterestはブックマークするためのツールというわけですね。画像という情報を集めてボードに貼り付けておくことで、また今度その画像を見ることができるようにするというサービスです。

面白い機能

Pinterestの基本的な機能に、ピン・リピンというものがあります。このピンというのは、インターネットにある画像をお気に入り登録して、自分のボードに貼り付け、集める「ブックマーク機能」のことです。

リピンというのは、他のユーザーがピンをつけてPinterestにブックマークしている画像を自分がピンすることをさします。ツイッターの「リツイート」みたいなものですね。

このピンとリピンですが、画像を保存する機能というものではありません。画像を保存しているということには違いはないのですが、その画像に、画像引用元のサイトURLが結びついた状態で保存されます。つまり、その画像をアイコンとして、ウェブサイトを保存しているという感じなんですよ。

Pinterestまとめ

SNSだと「人に受ける写真を撮る・人に受ける発言をする」ことに気をとられがちになってしまいますよね。でも、Pinterestは気軽に自分が好きなものだけを集めるだけで良いんです。その気軽さが、今のこの話題性につながっているのでしょうか。

スポンサーリンク