野村証券の魅力、お得情報

スポンサーリンク

野村證券

2014年衆院選で自民党が圧勝してから株価は上昇し続け、ついには日経平均株価は2万円を突破しました。

リーマンショック時には日経平均株価は6994円だったので2倍以上に膨れ上がったことになります。このチャンスを見逃すわけにはいきません。

余裕資産を運用することにより、生活をより豊かなものにしましょう。いざ株取引を始めようと思ってもまずは証券会社の口座を開設しなければなりません。
今回は、代表的な証券会社の1つである野村証券を説明します。

野村証券のサービス、魅力

野村ネット&コールとログインについて

野村証券では、「野村ネット&コール」というサービスによりインターネットを使い、株取引をすることが出来ます。
大事な情報を見たい時に見れるように無駄な情報を省いたシンプルで見やすい取引画面となっています。
決して、情報量が少ないというわけでもなく、銘柄分析など多種多様な分析ツールも用意されているので初心者の方にも安心です。

ネット&コールのログイン関係でよくある質問が、「ログインができない」ということ。これは単に「ログインID」と「パスワード」が半角で入力されていないというケースが多いようですので、ご注意を。また、ブラウザのオートコンプリート機能を利用して誤ったパスワードがそのまま入力されている、なんてことも多くあるケースです。ログインできない方はこちらも確認致しましょう。

それでもログインできないという場合は、サポートに問い合わせてパスワードを再発行してもらいましょう。

野村ネット&コールのログインページはこちら
https://netcall.nomura.co.jp/oms

野村ホームトレードとログインに関して

ホームトレードは本店、または支店に口座をお持ちの方のみができるオンラインサービス。
ネット&コールとの違いは担当者と相談しながら取引できるという点。自分のみの判断で取引するだけではなく、担当者の意見なども交えながら取引できますので、裁量判断が苦手な方には良いかと思います。

また取引商品も大きく異なります。
本・支店のホームトレードの方が取引できる商品もかなり多くなっております。しかし手数料が高いというデメリットもございます。

ホームトレードにログインするには「部店コード」「口座番号」「ログインパスワード」の3つが必要になります。こちらもログインできない場合には、「半角で記載されているか」「オートコンプリートで誤ったパスワードが入力されていないか」などをご確認ください。

野村ホームトレードのログインはこちら
https://hometrade.nomura.co.jp/web/rmfIndexWebAction.do

手数料について

株取引で利益を上げても手数料でその大半を奪われてしまうようでは、継続的に利益を上げることは難しくなってきます。
野村証券では国内株式について、2つのプランを用意しています。「そのつどプラン」と「まとめてプラン」です。
「そのつどプラン」は1回の注文ごとに手数料を計算するもので、取引回数の少ない長期投資スタイルの方にお勧めです。
「まとめてプラン」は1日の合計約定代金によって手数料を計算するものです。これは1日の中で頻繁に売買するデイトレーダーの方にお勧めです。
このように、プランを2つ用意することによって様々な方のニーズに合わせています。

投資信託について

投資信託というものをご存知でしょうか。投資信託とは、出資したお金の運用を投資の専門の方に任せるものです。
メリットとしては、いちいち銘柄のことで悩まなくていいこと。1万円から投資が可能であることが挙げられます。
野村証券では日経平均に連動する「野村インデックスファンド・日経225」などがあります。

まとめ

このように野村証券には株取引を始める初心者の方にとっても、ベテランの方にとっても、適応できる証券会社です。
一度ホームページを見たり説明会にお越しになられてはいかがでしょうか

スポンサーリンク