ソニー損保を継続することのメリットとは

スポンサーリンク

sonison

「保険料は走る分だけ!」のキャッチコピーで名の知れたソニー損保。

一般に保険というのは同じ会社のものを継続するメリットがないといわれていますが、ソニー損保にはメリットがあるのでしょうか。

ソニー損保の継続メリット

ソニー損保を継続するメリットは、年数に応じて割引額を増やすことができるという点にありま。継続していくと、1%ずつマイナスになっていって保険料が下げられるのです。2回目の継続には1.5パーセントまで増加して、3回目には2%まで割引額が増えるのです。

他社の保険の場合は、継続しても、割引制度が利用できないということがよくあります。そのため、思っていたよりも保険料が安くならないじゃないかということになりかねません。

ソニー損保では、1回目の継続は1%ですが、3回目以降の継続には2%にまで減らしてくれる。保険料が少しでも減るというのは、大きなメリットですよね。

また、インターネット割引に継続割引がついています。継続契約で2000円マイナスにしてくれるというものです。しかもこれは契約年だけではなく継続して2000円マイナスにしてくれるというものになっています。

ソニー損保の繰越割引という制度も重要ですね。これは繰越することによって、来年度の保険料を減らしてもらうことができるというものです。年間走行距離が、契約の距離数よりも短かった場合には、その分の距離が来年度に繰り越されます。

そうして来年度の保険料が安くなるというシステムです。

適用条件は?

繰越割引に関しては、適用条件というものがあります。

  • 前年の契約の保険期間が1年
  • 前年の契約・継続契約申込書などに、申し込み日の積算距離計の数値の記載がある
  • 前年の契約の「走った距離」が1万6千km以下である
  • 前年の契約で、使用目的・契約距離区分の変更がなかった
  • 前年の契約・継続契約の使用目的のメインが家庭用に据えられていること

以上の条件を満たせば、繰越割引が適用されてさらに継続のメリットを得られることになります。ソニー損保は継続してメリットを得ることができる保険会社なので、継続をするということも選択肢に入れておくといいですね。

スポンサーリンク