itunesのダウンロード方法まとめ

スポンサーリンク

itunes_logo (1)

iPhoneの設定をPCで操作することができるiTunes。

無料ソフトで便利な必須ツールなので、そのダウンロードの方法についてまとめてみました。

PCでダウンロードする

まずは「iTunes」と調べてAppleのiTunesのページにアクセスします。ダウンロードページにアクセスすると、そのページの左側にはメールアドレスを入力する欄があり、その下にお住まいの地域を入力する欄がありますね。

そこにアドレスと地域を入力して、「今すぐダウンロード」をクリックしましょう。ダウンロードが完了すると、「実行しますか?」と質問されるので、「実行」をクリックします。そうすると、インストーラーが起動されます。

インストール

インストーラに関しては、基本的に「次へ」を入力していきましょう。iTunesへようこそ、の画面は問答無用で何も確認せずに「次へ」を押して問題ありません。その次ですが、デスクトップにアイコンを作成させると便利なので、とりあえずすべての項目にチェックを入れておきます。

そしてインストールをクリック。「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」というなにやら怖い内容の警告をしてきますが、「はい」をクリックします。こうしてインストールが開始され、だいたい2・3分程度で終了しますよ。

インストール完了するとまた画面が表示されるので「完了」をクリックします。

これで、ダウンロードが完了です。

起動

ダウンロード方法のついでに、使うまでの段取りについても説明します。完了をクリックすると、そのままiTunesが立ち上がるんです。ここでは、最初の起動時にのみ『ソフトウェア使用許諾契約」というものが表示されます。

一通りざっと目を通しておくだけでいいので、目を通しておきましょう。その後、「同意する」をクリックすると、iTunesが開かれます。「ようこそ」画面でも同意するか問われるので、「同意する」をクリックしましょう。

繋げると操作可能

iPhoneに付属しているUSBケーブルを使ってPCに接続をします。初めての接続の場合には、iTunesから警告がありますが、「続ける」を押しましょう。iPhoneにも「信頼しますか?」と表示されるので「信頼」をタップします。

これで、ダウンロードおよび使用の準備が整いました。さあ、使ってみましょう。

スポンサーリンク