apple storeの利用方法まとめ。

スポンサーリンク

1883icon

iPhoneなど、Apple製品を使っている人にとってのオアシス、それがapple store。そのオアシスであるapple storeの利用方法について、簡単にまとめてみました。

アカウントについて

Apple ID・・・つまりアカウントを持っている人は、オンラインでの買い物が素早く行えるようになります。ショッピングバッグを簡単に保存することができますし、1-Click注文を利用することができるようになりますよ。

Apple IDは基本的にiPhoneユーザーであれば持っているので、説明は不要ですね。apple online storeを利用する場合には必ずログインするようにしましょう。

返品と返金について

返品をしてもらうには、製品を受け取ってから二週間以内にapple online storeに返品依頼を行う必要があります。クレジットカードで注文した場合は、ご注文状況/購入履歴というメニューから簡単に返品処理を行うことが可能ですよ。

そのほかの支払い方法で注文した場合には、電話で問い合わせることができます。交換もしくは購入時の支払いと全く同じ方法での返金で対応してくれます。交換か返金か、どちらか告げましょう。ただ、配送量や代金引換手数料については返金することはできません。

支払い方法

apple storeでは、クレジットカード・apple storeギフトカード・銀行振込・コンビニエンスストア払込・代金引換・Appleローンによって支払うことができます。ただ、銀行振込とコンビに払込については利用できない場合もあることを頭に入れておきましょう。

複数の配送先住所を指定した場合には、代引きやAppleローンを利用することができないということにも、注意しておかなければいけませんね。

修理の予約について

apple storeのアプリで修理の予約をすると便利です。アプリだと、起動してからすぐに最寄のストアを探すことができますし、予約までの手順も短く済みます。ストアを選んだら「Genius Bar」を選択するだけで、時間選択画面になります。

そこで都合のいい時間を予約することができるというわけですね。修理しなければいけなくなったときには利用してみると良いでしょう。

スポンサーリンク