メルカリの利用方法まとめ

スポンサーリンク

mercari_logo_horizontal_l

フリマアプリとしてかなり有名なメルカリ。

自分で作った雑貨などを出品している人も多く、出品者としても購入者としても魅力的なアプリですよね。

そんなメルカリの利用方法を簡単にまとめてみました。

まずはダウンロード! 紹介コードって?

利用開始するのはとても簡単! アプリをダウンロードするだけです。あとは起動して画面に従って利用登録をするだけで、簡単に利用することができます。利用登録のときに「招待コード」というような言葉が出てきますよね。

これは、利用者に招待コードを送ってもらうことによって、招待した人・された人のどちらにも300ポイントが入るというものです。知り合いでメルカリを利用している人がいれば、招待コードを送ってもらって利用登録するようにすればお得ですね。

登録画面で入力するだけなので、簡単です。

出品方法

出品というと少し難しそうですが、メルカリで出品をするのはとても簡単です。まずはメルカリを起動しましょう。起動すると、すぐ右下に「出品」ボタンが表示されていますね。それをタップすると、カメラが起動します。

いきなりカメラが起動されるのでびっくりするかもしれませんが、これは商品画像撮影を先にするということです。その場で撮影することも可能ですが、過去に撮影した写真を選択することもできますよ。

その場でフィルター加工・明るさ調整・トリミングなど一通りの画像編集をすることができるので便利です。テキスト挿入ができるので、中古品の「傷あり」の説明などに使えます。画像にわかりやすく「ここに傷がありますよ」と表示させていれば買う側にとってありがたいですよね。

写真撮影および編集が終われば、商品名・説明文の入力に移ります。商品名は40文字まで、商品説明は1,000文字まで入力できますよ。あとはカテゴリーや商品の状態を選択して完了です。

購入方法

購入は出品よりも簡単です。商品ページにアクセスしたら、右下の「購入手続きへ」をタップしましょう。支払い方法を選択する画面になります。「支払い方法」をたぷすれば、支払い方法選択をすることができるので、選びましょう。

そうして購入ボタンを押したら完了です。簡単ですよね。

スポンサーリンク