佐川急便の配達日数、追跡方法や知識まとめ。

スポンサーリンク

2011.6.15.4

宅配便会社の中でも特に有名な佐川急便。

佐川男子や佐川女子・佐川主婦などが盛り上がっていましたが、ここでは佐川急便の配達日数や追跡方法など、サービス面について紹介します。

配達日数目安と調べ方

佐川急便は荷物が届くのが早いという評判はあまり聞きません。他の会社に比べると、やや遅めです。だいたい2日から3日間は到着までにかかると思っておきましょう。近い地域なら2日、遠いところなら3日ほどでつきます。

荷物が届くまでの日数は佐川急便のサイトで調べることができますよ。どこからどこまでの配達なのか、都道府県を入力すれば配達日数を調べることができます。これは荷物個別での検索ではなく、あくまでも全体的な目安なので、参考程度にとどめておきましょう。

追跡方法

佐川急便のお荷物お問い合わせサービスで追跡をかけるという方法が、最も手っ取り早いでしょう。公式サイトにあるもので、送り状(伝票)の控え「お問い合わせ送り状NO」という番号を使って検索します。

10件まで同時に検索することができ、それぞれ番号を入力して「お問い合わせ開始」ボタンをクリックすれば、現在荷物がどこにあるのかがわかるというものです。この問い合わせ可能日数は、出荷されてから60日なので気をつけましょう。

追跡番号を紛失したとき

もしも追跡番号がわからなくなってしまった場合、どうしていいかわからなくなりますよね。調べたいけど・・・番号がわからない、どうしよう、どうしよう・・・。慌てなくても大丈夫です。追跡番号がわからないだけなら、伝票控えの佐川急便顧客コードを使います。

このコードを営業所やセールスドライバーの人に伝えれば、番号を教えてもらうことができますよ。

そもそも伝票の控えすらも紛失してしまった場合には、このどちらもがわからないことになります。荷物を送った側であれば、営業所に連絡して発想日や商品名などから調べてもらうという方法を取ることができますよ。

受け取る側なら、送った側に頼んでみるといいのではないでしょうか。知り合い間の荷物のやりとりなら、問題なく調査してもらうことができるでしょう。

スポンサーリンク