openofficeの使い方、日本語化の方法

スポンサーリンク

[SCM]actwin,0,0,0,0;http://www.digi.no/895309/apache-utgir-forste-versjon-av-egen-openoffice
Apache openoffice - Apache utgir første versjon av egen OpenOffice - Mozilla Firefox
firefox
09.05.2012 , 16:03:03

Open Officeには各言語バージョンというのがあり、日本語版ではなく英語版をダウンロードしてしまったという人も多いのではないでしょうか。

そんな人のために、他言語版を日本語化する方法について説明します。

まずは、ツールをダウンロード

Open Officeを日本語化するのであれば、Open Officeのサイトからランゲージパックをダウンロードしなければなりません。公式サイトにアクセスしましょう。

このサイト、全部英語なのでわかりにくいかと思います。上のほうに「Full installation sets + languages packs」というものがあるでしょう。これをクリックしてダウンロードしてください。これがランゲージパックを含んでいるものです。

クリックすると、なにやら英語で書かれた表が出てきます。言語の名前が書かれている表で、どんどんスクロールしていきましょう。「Japanese 日本語」という言葉を見かけたらそこでストップ。そおから「exe」という文字をクリック、ダウンロードできます。

ダウンロードが完了したら、実行をします。あとは指示に従いながらインストールするだけです。

インストールしたら

インストールできたら、Open Officeを起動します。「Tools」というメニューから「Options」を開き、「Language Settings」「Languages」を順にクリック。「Languages」の一番上に「User Interface」というものがあるので、それを選択しましょう。

その中に「Japanese」というものがあると思うので、それを選択します。そうしてOKをクリックしたあとに、Open Officeを閉じます。また起動したときには、メニューがすべて日本語になっていますよ。

面倒な方は

面倒な人は今インストールされているOpen Officeをアンインストールして、日本語版をダウンロードするだけで日本語化完了です。こちらも公式サイトにアクセスしダウンロードすることができます。

これは「日本語化プロジェクト」というもので、その名前のとおり「日本語のOpen Office」を広めていこうという企画です。ランゲージパックと同等の効果を得られます。

スポンサーリンク