ESET Smart Securityのダウンロード方法、基本的な機能について

スポンサーリンク

1361554701

セキュリティソフトとして評価の高いソフトのひとつであるESET。そのダウンロード方法と、主な機能について簡単に紹介します。

まずはダウンロード

まずは、インストーラをダウンロードしましょう。

ダウンロードしたら、プログラムをインストールする前に、他のウイルス対策ソフトが入っていたらアンインストールしましょう。他のソフトが入っていると、不具合が発生してしまいますからね。

アンインストールしたら、インストーラーを実行します。実行したら、利用状況を選ぶ画面が表示されるので、「はじめてご利用になるお客様」をクリックしましょう。そうして、「プログラムをインストールする」をクリックします。

使用許諾契約が表示されるので、一通り目を通したら「同意する」をクリックしましょう。次に「開始」ボタンをクリックしたらインストールが開始されます。その後、「新しいネットワークが検出されました」と表示されたら、自分のネットワーク環境を選択してください。

「製品のアクティベーション(有効化)の種類」という画面が表示されますが、とりあえずは「キャンセル」をクリックしてかまいません。そうしたら、インストーが完了です。

どんな機能があるのか

ESETの主な機能としては、まずウイルスを自動で検地して自動で駆除・隔離を行ってくれるという機能です。水面下で行ってくれるため、ウイルスの脅威があったことすらも認知せずに、パソコンを使うことができます。

パーソナルファイアウォール機能があり、不要な通信はシャットアウトすることも可能です。ファイアウォール設定がかなり詳細に行えるので、セキュリティについての知識がある人は、こちらでカスタムすると良いでしょう。

また、迷惑メールのフィルタリング機能として『ホワイトリスト・ブラックリスト」という機能もあります。メールアドレスと名前を入力し、ブラックリストに追加することで、迷惑メールをフィルタリングすることが可能です。

詳しい操作などは、「Canon」が解説したものがあります。気になった人は、チェックしてみると良いでしょう。

スポンサーリンク