FFFTPのダウンロード方法と簡単な使い方

スポンサーリンク

ffftp-top

Webサイトをアップロードするときに使うツールとしては、定番であり人気も高いソフト、FFFTP。でも、いきなり使うとなるとわからないことが多いものですよね。ここでは、ダウンロード方法から、FFFTPで何が出来るのかを簡単に説明します。

まずはダウンロードから!

まず、ダウンロードしましょう。ダウンロードページにアクセスして、ダウンロードします。基本的にはトップに表示されているものをダウンロードすれば問題ありません。ファイル名をクリックするとダウンロードが始まります。

ファイル名とは「ffftp-1.98g2.exe」のような文字ですね。クリックして、「ファイルを保存」をクリックします。保存されたら、「次の不明な発行元からの・・・」というような画面が表示されるので、「はい」をクリック。「次へ」をクリックして、また「次へ」そしてまた「次へ」次に「はい」をクリックしましょう。

次に、また「次へ」をクリックして、「完了」をクリックします。これで、文字通りダウンロードが完了しました。

初期設定をしよう

次は初期設定ですね。まず、起動したら「新規ホスト」をクリックします。ホスト名・ユーザー名・パスワードを入力しましょう。これは、サーバーと同じものを入力することになります。ホストの設定名や、ローカルの初期フォルダ・ホストの初期フォルダなどは必須項目ではありません。

便利機能といったところですね。ホストの設定名は、わかりやすい名前を付けたい場合に使います。ローカルの初期フォルダというのは、次にFFFTPに接続したとき、最初に出てくるフォルダを指定できるものです。サイトのデータが入っている場所を指定します。

ホストの初期フォルダというのは、FFFTPに接続したとき、最初に出てくる「サーバー側」のフォルダを指定できます。ローカルのほうは、自分のPCのフォルダで、こちらはサーバー側です。データのアップロード先を指定しておくと良いでしょう。

FTTPで出来ること

FFFTPで出来るのは、以下の通りです。

  • パソコンとサーバーのファイルをコピーしてペーストできる
  • パソコンとサーバーのファイルを同期することができる
  • パソコンとサーバーのファイルを削除することができる
  • パソコンとサーバーのファイルをそれぞれ編集することができる

簡単に言えば、「サーバーにあるファイルをいじることができる」ということですね。

スポンサーリンク