CCleanerのダウンロードと使い方

スポンサーリンク

CCleaner

10年を超えて定番として使われているクリーナー「CCleaner」ですが、まだまだ知らないという人も多いでしょう。知っているけれども、使い方がわからないという人も多いはずです。そんな方々のために、CCleanerを簡単に紹介してみます。

CCleanerって?

CCleanerというのは、パソコンの中にあるファイルの中から、不要なファイル・不要なレジストリを削除することのできるツールです。Windowsのメンテナンスツールとしてはとても優秀で、しかも無料で使うことのできるフリーソフトになっています。

簡単に言えば「お掃除ロボット」です。自動でごみを掃除してくれるルンバのようなものですね。

ダウンロード方法

ダウンロードするために、まずは公式サイトを開きましょう。そこから「CCleaner Free」という項目の下部にある「Download」というボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。

ダウンロードしたのは、セットアップファイルです。「実行」をクリックしてインストールしましょう。「Select your language」という表示が出てくるので、ここで言語選択をします。日本語があるので、日本語を選びましょう。

「Next]をクリックしたら、そこからはもう日本語です。違和感のある日本語ではなく、しっかりとした日本語になっているので安心ですよ。「インストール」ボタンをクリックして、終わるまで待ったらインストールは終了です。

使い方

CCleanerは「クリーナー」「レジストリ」「ツール」という3つの項目から、操作することができます。「クリーナー」というのは、パソコンをクリーンアップできる機能です。クリーンアップしたい項目にチェックを入れて解析ボタンをクリック。

解析が行われ、その結果に基づいて不要ファイルなどが削除されていきます。

「レジストリ」は、不要な登録項目をクリンアップして、パソコンの速度を速める目的で使います。「問題点をスキャン」して問題点を表示、「問題点を解決」をクリックすることによってパソコンが最適化されますよ。

「ツール」というのは、インストール情報を見ることができたり、スタートアップについて最適化できたりとそのほかのパソコンの快適化を行うことができる項目です。それぞれ「クリーナー」と似たような手順で使用することができます。

簡単に使うことができて、かなり優秀なソフトなのでWindowsパソコンを持っている人はインストールしておくと安心でなおかつ便利ですね。

スポンサーリンク