PDFファイルの変換が行えるおすすめフリーソフト

スポンサーリンク

pdfchange-top

PDF書き出し機能のないアプリを使っているときや、PDFが不便だと感じたとき、PDF変換できたらいいのにと思った場面も多いでしょう。そこで、PDF変換ソフトの中からおすすめのフリーソフトをいくつか紹介します。

Cube PDF

定番中の定番ですね。2010年の窓の杜大賞で銀賞を受賞しています。このソフトの良いところは、わざわざこのソフトを開いて変換する必要が無いということです。変換・作成ソフトの中ではかなり便利で、ワードなどのアプリケーションから、印刷するのと同じ操作でPDF書き出しが出来ます。

これは、アプリケーションで作成したものの保存先を「Cube PDF」に指定して印刷を開始するだけで変換できるので便利ですね。「違うファイル→PDFに変換」するものになっています。

First PDF

PDFファイルをワードファイルや各種画像ファイルに変換することができるソフトです。基本的に「ワード」または「画像」への変換にのみ対応しています。ワードに変換するときには、「PDF to Word」というボタンをクリックしましょう。

「Select PDF」から変換するPDFファイルを選んだら、「GO」をクリックするだけで変換可能です。「Browse」をクリックすれば、保存先を指定できます。右側のウィンドウにはプレビューが表示されるので便利ですよ。

PDF Creator

PDF変換ファイルとしてはかなり定番のフリーソフトですが、PDFファイルを他ファイルに変換することはできません。あくまでも「PDFに変換」するソフトになっているので注意してください。使い方はとても簡単です。

変換したいファイルを開いて「印刷」をクリックしましょう。プリンタの一覧が表示されると思うので、「PDFCreator」を選び、「OK」をクリックします。PDFCreatorのウインドウが表示されるので、タイトルを入力して「Save」をクリックして完了です。

なお、タイトルには日本語を入れないようにしなければまりません。

まとめ

PDF変換が可能なフリーソフトの中から使いやすく、評価の高いソフトを集めてみました。PDF変換ソフトを選ぶ際の参考にしてみてください。

スポンサーリンク