Yahoo!地図の使い方まとめ

スポンサーリンク

_30-2187

ネットで見ることができる地図には、色々なものがあります。Yahoo地図もその中のひとつで、目的地までのルート検索をすることができたり、雨雲レーダーが搭載されていたりと多機能です。そんなYahoo地図の使い方について見ていきましょう。

アプリのダウンロード

Yahoo!地図は主に屋外で使うという人が多いでしょう。屋外でYahoo!地図を使うときには、アプリをダウンロードしておくと便利です。アプリは、「iOS」「Android」両方対応しているので安心ですね。iOSの人は、iTunesにアクセスしましょう。

Androidの人は「Google Play」ですね。そうして「Yahoo!地図」を検索して、アプリのページを開きます。「ダウンロード」ボタンをタップすればアプリのダウンロードが完了です。これでいつでもどこでも利用可能になりました。

ルート検索方法

ルート検索するには、まず地図上を右クリックします。メニューが表示されるので、「出発地に設定」と「目的地に設定」を選択して、それぞれ出発地と目的地を設定しましょう。お店や施設の情報ページには「道案内」というメニューがありますが、それをクリックすれば最寄駅の出口からお店や施設までのルートを表示することも可能です。

ルート検索をする際に、電車・バス・自動車や徒歩などの移動手段を選択することができます。条件設定をクリックすれば、有料特急を使うかどうか、歩く速度なんかも設定できるので便利ですよ。「経由地」を追加というのをクリックすれば、経由地を設定することも可能です。

他の機能

他にもいろいろな機能があります。便利なのは雨雲レーダーと混雑レーダーですね。雨雲レーダーは、最大6時間先までの雨雲の動向(予想)がわかるので、旅行の準備をするときなどに便利です。

混雑レーダーは、「そのエリアの混雑具合」を色で表現する機能になっています。赤くなっているところが特に混雑していて、黄色がその次に混雑しているエリアです。基本的に寒色は「混雑してない」暖色は「混雑している」になっていますよ。

まとめ

紹介した以外にも色々な機能、使い方があります。Yahoo!地図を使いこなすことができれば、旅はもっと快適になるかもしれません。旅だけでなく、日常のお出かけでも便利ですよ。

スポンサーリンク