zip解凍ソフトのおすすめと解凍方法

スポンサーリンク

zip-file-safari-exploit

ファイルの圧縮と解凍というのは、パソコンを使う上で必須のことですよね。何をダウンロードするにも、zipを解凍しなければいけません。そこで、おすすめの解凍ソフトと解凍方法を紹介します。

Windowsにおすすめ!

Windowsでおすすめなのは、「Lhaplus」と「Explzh」です。LhaplusはDLLを追加せずとも使えて、一発で解凍することができます。面倒な操作などが不要なので、とにかく解凍できればそれで良いという人にかなりおすすめです。

Explzhは、対応形式が多く、操作も洗練され、カスタマイズ性がとても高くなっています。使いこなせる人にとっては、とても使い勝手が良いソフトですね。圧縮先・解凍先を直感的にドラッグ&ドロップで指定できるので、とても便利です。

Macにおすすめ!

Macでおすすめなのは、「The Unarchiver」がおすすめです。

The Unarchiverは、解凍可能になっているファイルの種類がとにかく多く、40種類以上の圧縮形式に対応しています。ZIP以外でもさくさく解凍できるわけです。同じくMacで有名な解凍ソフト「Stufflt Expander」よりも多いですね。

解凍速度も速く、文字化けもしない。ドラッグ&ドロップするだけで解凍できますし、解凍の保存先もカスタマイズ可能と使いやすいフリーソフトです。

Windowsでの解凍方法

ダウンロードしたzipファイルを右クリックしましょう。そうしてメニューが出てくるので、「すべて展開」を選びます。「展開先の選択とファイルの展開」という画面が出てくるので、「展開」をクリック。

この際、「参照」をクリックしておけば解凍したファイルの保存先を選択することができます。展開をクリックすると、フォルダの解凍が完了です。なお、これは紹介した解凍ソフトを使わない手順であり、どのソフトを使っている場合でも使える操作になります。

macでの解凍方法

Macで解凍するのであれば、ダブルクリックするだけです。拡張子が「zip」になっているファイルなら、ダブルクリックするだけで同じ場所に解凍したファイルを保存できます。これだけで、システムが勝手に解凍してくれるので楽ですね。

スマホでの解凍方法

スマホで解凍するのであれば、まず解凍ツールをダウンロードしましょう。iOSの場合は「iZip」というアプリが、Androidの場合は「解凍ツール(ZIP/LHA/RAR/7z)日本語対応」というアプリがおすすめですよ。

それぞれダウンロードしたら、アプリを起動して圧縮ファイルの解凍を行うだけです。

スポンサーリンク