ハローページって何? 使い方は?

スポンサーリンク

hallow

「あの市内にある、あの病院の電話番号が知りたいんだけどなあ・・・」
「あそこの○○さんの家の電話番号ってなんだったっけなあ・・・」

そんなときに役に立つのが電話帳ですよね。電話帳と言えばタウンページなどが思い出されますが、ハローページというものが話題です。そんなハローページについて軽く紹介し、使い方も紹介しましょう。

ハローページ とは

ハローページというのは、50音別電話帳です。地域ごとに、名前が50音で掲載されています。探したい名前や住所から、電話番号を探し出すことが可能です。個人や企業が登録されているので、個人の番号でも掲載されていることがあります。

現在では「タウンページ」を多く見かけますが、同じ会社の発行物ですね。

ネットで電話帳検索できる!?

ネットで電話帳の内容を検索することはできませんが、ネットで電話帳を検索することは可能です。どう違うのかと言うと、電話帳を検索するというのは、電話帳の価格と収録範囲発光年月を検索するということです。

つまりは、電話帳の情報を検索するということになりますね。まずは、以下のサイトにアクセスしてみましょう。

「https://tpnet.ntt-tp.co.jp/zenkoku/ichiran/index.html」

ここから、電話帳検索が可能です。都道府県から検索することも可能ですし、市区町村名で検索したり、版名で検索することも可能ですよ。今月発行された電話帳の情報を検索することもできます。

まずは「タウンページ ハローページ タウンページ&ハローページ」の中からひとつ選びましょう。複数選択もできますが、ここでは「ハローページ」にチェックを入れてみます。そうして「都道府県から検索する場合」は、都道府県を選択。「検索する」ボタンを押すと検索できました。

市区町村で検索する場合も同様の操作を「ハローページにチェックを入れる」ところから行います。そうすると、上記したような情報が出てくるので、欲しい電話帳があればタウンページセンターに問い合わせましょう。

ネットで電話帳の内容を検索するようなシステムは無いので、注意する必要があります。

まとめ

最近ではハローページはあまり見なくなったという声もありますが、毎月発行されているということは需要があるということです。便利な電話帳なので、調べたいことがある場合は利用してみるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク