入れておきたいiPhoneアプリまとめ

スポンサーリンク

iphone-top

初めてiPhoneを買う人にとって、どんなアプリを入れればいいのか、わからないことがあるでしょう。そんなとき「これだけは最低でも入れておけ」というものがあれば便利ですよね。そんな最低限入れておきたいアプリをいくつかまとめてみました。

iPhoneを探す

iPhoneをなくしてしまったとき、不安ですよね。このアプリは、iPhoneをなくしてしまったときに、他のiPadやiPhone・ブラウザからiPhoneを探すことができるアプリです。iPhoneを探すを起動したら、落とした場所を特定することができます。

さらに、誰かが拾って中身を見ないように、遠隔操作でデータを削除することも可能です。いつでも削除することになってもいいように、パソコンやiCloudにバックアップをとっておけば、復元することができますね。

Quick Mark

QRコードを読み込むためのアプリです。カメラのピントが合うよりも早く読み取ってくれるので、とてもスムーズにQRコードの読み込みができます。精度が高く、カメラを向けている最中でも読み取り完了できたりと便利なアプリです。

Sleipnir Mobile

iPhoneに向けて最適化されているタブブラザです。タブの開閉など、主な機能はすべてフリックやジェスチャーで行うことができて便利ですよ。操作感覚・使い心地がかなり良く、評価されています。ただ、検索がヤフー検索なので、グーグル検索が好きな人はChromeのほうがいいかもしれません。

Evernote

仕事の効率化にもなり、気軽にメモ帳代わりに使ったりもできる万能アプリです。社会人でも学生でも使っている人が多く、それぞれの用途で使用できます。タスクリストを作成したり、ワークスペースとして使ったり、スライドを作ったりと幅広く活用できるのが強みです。

PCM録音 Lite

高音質・多機能のボイスレコーダーです。録音だけではなくて、トリミング・PCへの取り込みができるので、便利ですね。ボイスレコーダー・ボイスメモとしてはかなり優秀です。特にトリミング機能は評価が高くなっていますよ。

スポンサーリンク