えきねっとで予約割引。新幹線や特急列車が格安に

スポンサーリンク

slide_tokudane

えきねっとで新幹線や特急列車の切符を予約すると、割引を受けることができるサービスがあります。最近利用する方も大分多くなってきました。

トクだ値というサービスで、利用できる列車は限られていますが予約するだけで大幅に割引されるという便利でお得なサービスです。

でも、申し込みとか面倒じゃないのか?
といった疑問もあるでしょう。そこで、申し込み方法などについて詳しく説明します。

よく新幹線を利用する方も、たま~にしか利用しない方も覚えておいて損はない情報です。
チェックしてください。

申し込み方法

申し込む前に、まずは自分が乗る予定の列車がトクだ値に対応しているかどうかを確認しましょう。確認したら、まずは「きっぷ予約」ボタンをクリックします。ログインして、指定席ボタンをクリック。路線を選択して、乗車日や出発時刻・利用区間などを入力しましょう。

希望条件に合っている列車が出てくるので、希望する列車の「○」「△」「あり(自由席)」ボタンをクリックします。それと同じところに「トクだ値」という項目があるので、「○」「△」ボタンをクリックして選択します。

そうしたら人数を入力して座席選択へ。座席位置の希望や乗車券申し込みの有無を選択したあと、申し込み内容を確認して手続きが完了になります。これでトクだ値を利用した切符の予約が完了です。

例えばどれだけ安くなるか

トクだ値を使えば、どれだけ安くなるのかが気になるところですよね。例えば東北新幹線を東京から新青森まで乗車する場合ですが、通常だと17,350円かかるところを13,010円の料金で利用できるようにしてくれます。

これは25%割引の場合ですね。

注意事項

まず最初に、トクだ値は料金券の部分のみ無効になってしまうことがあるということを理解しておきましょう。乗り遅れた場合や途中乗車・下車・乗り越しをする場合には無効になってしまうので気をつけましょう。

途中乗車の場合ですが、例えば山形から東京に行くのに米沢から乗車した場合は、山形県から米沢県分の料金の返金はできません。途中下車の場合、下車した後の区間分に関しての料金の返金もできません。

乗り越しの場合は別途で清算する必要があります。

また、払い戻しに関してなのですが、きっぷを受け取った後に払い戻しをする場合には手数料がかかります。これは割引した分だけの金額がそのまま手数料となるのです。4000円割引になったならば、その4000円が手数料になるということですね。受け取り前でなおかつ乗車日の当日までに払い戻しをする場合には、座席1席つまり1人につき310円の手数料がかかるので気をつけましょう。

以上のことに気をつけていれば問題ありません。積極的に利用するようにして割引でお得に乗車しましょう。売り切れの場合もありますが、とりあえずえきねっとを覗くようにすれば良いですね。

スポンサーリンク